星降る夜

暫くの間、比較て早いペースにて歌をアップします。


         『星降る夜に』

               詩・曲・歌 シーさん

     1.こんな星降る夜には 何をすればいい
       想いにふける僕さ

       貴女の住む街は何処かこの空の下
       遠くの空を見ては

       僕の歌う歌が貴女の部屋の窓辺まで
       届いたら良いのにねあの雲に乗って

       夜空を雲が駈けて行く星屑の下
       こんな夜空を僕に歌わせないで


     2.もうすぐ冬なんだね北風も吹いている
       ストーブの火を付けて

       寂しいよこの僕は一人じゃ嫌なんだ
       夜空を北風が吹き抜ける

       僕の歌う歌が貴女の部屋の窓辺まで
       届いたら良いのにね北風に乗って

       夜空の星を指先で結んで行く
       貴女の笑顔書くように

       僕の歌う歌が貴女の部屋の窓辺まで
       届いたら良いのにねあの雲に乗って

       夜空を雲が駈けて行く星屑の下
       こんな夜空を僕に歌わせないで





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック