五月の恋

 平成ももうすぐ終わりますね。
 5月に成れば新しい年号『令和』になり
 本格的に暖かくなって、沢山の花が咲きます。
 我が地方では、五月には蜜柑の花が咲いて、
 甘酢っぱい香りが漂う季節です

 ラジカセ2台による多重録音なので音ずれもあります。
 古い音源なので雑音も沢山( ´艸`)。 








           『五月の恋』

                 詩・曲・歌 シーさん

   1.真っ青な五月の空の下、みかんの花が咲きほころび
     きらきら光るコバルトの海 そんな景色の街

     君は一度行きたい あなたの住む街 そんなふうに僕に言う
     いつか、君に約束出来たらいいのにね 二人で行こうと


   2.君の育った街は山の街 僕の住む街海の街
     いつか君を連れて来るさ、君は海の好きな女の子

     君は、あなたと二人海を見ていたい そんなふうに僕に言う
     いつか 君とふたりで行けるといいのにね 海の果てまで

     君に 好きといえば壊れてしまう 今の幸せが
     そうさ君は僕の気持ち もう知っている筈さ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック