独り言①

 池袋の交通事故、若い母親と幼い命が犠牲に・・・
 運転手は、ブレーキとアクセルを間違えたらしいが、
 私に言わせれば、間違えたのではなくて
 最初からブレーキを踏む能力が無かったのだと思います。

 其れなのに車の運転を認める家族・・・
 87歳運転手の嫁と子供は何をしていたのか?
 自動車を取り上げれば良い話なのに、取り上げなかった。

 ご近所のはなしでは、車庫入れも出来なかったらしく、
 そういう人に運転させる家族に 最も大きな責任がある
 のではと思うのです。

 免許を返納してタクシーにすればいいのに。
 何故高齢者がいつまでも運転するのか、
 なぜタクシーを利用しないのか
 私にはまったく判らないことです。。。


 で、話は続きがありまして・・・
 またまた事故を起こしたのはプリウス。
 巷では、プリウスロケットと呼ばれて、
 コンビニ突っ込むのはプリウスが多い。

 私的な見解はと言うと・・・

 先ずこれを観て欲しい、ブリウスのシフトレバー

画像

              ↑これがシフトレバー

 ものすごく小さいし、どのレンジに入っているか
 見るためのデジパネ表示も小さく判りにくい。
 拡大すると、下の写真です、これでは一目見ただけでは、
 どのレンジなのか判らないでしょう~

画像

                        

 で、Bレンジってなんやねん? BはブレーキのBらしい。
 エンジンブレーキモードらしいです。

 初めて乗る人はバックと勘違いするんとちゃう?
 後進は、リバースのRなのですが、Bがあるために紛らわしい。
 
 
 これがコンビニに突っ込む理由の一つではないかと思うのは
 私だけでしょうか?

 こういう所をひとつひとつを細かく見ていくと、
 乗りにくい車と言うことが判ります。
 

 福岡の事故では、運転手はブレーキを踏んだのに利かなかったと
 言ってましたが、最終的には踏み間違いになりました。

 アクセルからブレーキに右足を移動する時に、
 他の車とは違う何かがあるのでは?
 私はプリウスに乗ったことはないので判りませんが、
 そう言う所もしっかり検証して欲しい。

 シフトレバーから考えると、色々な所に何かがある様な気がします。

 ※これは個人的な感想ですからね。
  書いてあることが正しい否か・・・・それはいつか判ると思いますが
  メーカーは認めないと思います。

  私も昨年トヨタ車を購入ましたが、1年以上経過しても、
  点検に来なさいとか、車の調子は如何ですか?
  などと言う問い合わせや案内のハガキの一枚も来ません
  トヨタってそういう会社なんだという事は判っていましたから、
  気にもしていませんがね。

  別の他社の車はこれでもかと言うくらい点検案内などが来ます。
  
  トヨタからは、新車発表会などの案内も来ません、
  全くの放置、忘れられた存在になってます。
  何かあったら、点検に来ないあなたが悪いと言われるのです。

  トヨタってお客に対してすべてが上から目線・・・・・

  私、完璧なアンチトヨタになりました。( ´艸`)
  
  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック