海岸通り

 若き頃に録音したものです。
 少し雑音が多いかな?
 ラジカセ録音なのでこんなものです。←妥協


画像







        『海岸通り』

                詩・曲・歌 シーさん


   君を乗せて海岸通り赤い車を走らせば
   僕の横で君の笑顔そんな海岸通り

   ずっと昔忘れてたこの胸のトキメキ
   君は輝き僕の目に映るそんな海岸通り

   君が僕に教えてくれた赤い夕陽が綺麗ねって
   でも僕は君の方が輝いて見える


   君を乗せてアクセル踏んでこのまま走ろうか
   この道の続く限りずっと二人で

   いつものようにくちづけすれば君の肩は震える
   いつまでも続けばいいさこんな海岸通り

   僕が君に言う言葉はたった一つさ
   愛してる愛してるそれだけでいいかい
   夕陽が燃えるよに二人の愛も
   燃やそうよ燃やそうよ沈まない様に・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年05月14日 22:19
こんばんは~
お写真も素敵な風景ですね。
奥様に歌った曲ですか?
情熱的な詩です。
2019年05月15日 16:47
コメントと元気玉有難うございます。
写真は瀬戸内の島に沈む夕日で、鮮やかな赤が印象的ですね、
情熱的な詞は今で書けませんが、昔は書けましたねぇ~
何だか直ぐにバレますね。
はい、内容が見え見えですね。
助手席に座っていた彼女は今も助手席に座ってますよ( ´艸`)
最近では、私が助手席に座ることも多くなりましたが、。

この記事へのトラックバック