貴方を忘れない

 すっかり秋らしくなりましたね。
 芸術の秋、読書の秋
 読書も時々休憩しないと疲れるし、
 何か大切なものを忘れることも・・・・・

 45年前のカセットテープ音源ですが
 有ったので聞いて下さい。



  貴方を忘れない

           詩:kayoko
           曲・歌:シーさん

 1.貴方は本を読んでいるの
   外の私にも気付きもしない

   白い雲眺めふわふわと
   蒼い空と赤い屋根が溶ける

   木陰でそっと貴方を見つめる 
   貴方は椅子に腰を下ろし

   誰かの写真手にとって 
   熱い紅茶に手を出すの

   でもいいのよいいの貴方が見える

 2.白い風がもう直ぐ愛の
   プレリュードを運んでくるの

   そしたら私の恋はそこで終わり
   それでも貴方気付かずにギターを弾き出す

   蒼い空と私の愛は
   プレリュードに乗って駆けて行くの

   誰にも見えない悲しい色した馬に乗り
   貴方は何も言わず私を見て去って行く

   でもいいのよいいの貴方を忘れない

   でもいいのよいいの貴方を忘れない
   貴方を忘れない 貴方を忘れない 

"貴方を忘れない" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント